自宅サロンを開業するための技術はどうやって身につける?

自宅サロンを開業するための技術はどうやって身につける?

アロマテラピーの世界に憧れて、自宅サロンを開業したいな〜と夢見たOLだった私・・・

事務の仕事しかしたことがなくて、セラピストやエステティシャンという技術を提供するお仕事をした事がなかったので、まずはどうしたらいいかな〜と考えました。

  • 技術をどうやって手に入れよう?
  • サロンで接客とかできるのかな?
技術を身につけるには、選択肢としてはこの3つ。

  • 独学
  • スクールに通う
  • サロンで働きながら技術を身につける

そして私が、まず進んだ道は・・・
すっぱりOLを辞めて、サロンで働きながら技術を身につけるという道でした。

お金をもらいながら技術教えてもらえるし、接客もできるかどうかわかるし、サロンワークってどういうことをするのかがすべてわかる。

これしかないと思いました!

求人誌で未経験OKのサロンで働きながら、技術を教えてもらいました。
でも働きながら教えてもらえる事には限界があります。
足りないなと感じた技術や知識については、自費でスクールに通ったり、独学で勉強したりもしました。

結局は技術を身につけるには、独学・スクールに通う・サロンワークで叩き込む。

どれも私には必要でした。

3店舗ほどサロンを渡り歩いて、技術を身につけて、自宅の一室にサロンをオープンしました。

OLを辞めて自宅サロンを開業するまで1年半ほど時間がかかりました。
この期間が短いと思うのか、長いと思うのかは人それぞれかと思います。

自分の技術を自信を持って提供する事ができるかできないかだと思います。

自信を持って提供するには、繰り返しの練習とお客様の声。

これがなくては自信はつきません。

そして自宅サロンをオープンしようとするとき、まずは技術がなくてはオープンはできませんが、それ以外にもサロンワークや接客もとても大切なんですよね。

サロンワークや接客も技術の一部です。

今思うと、OLだった私がセラピストに転身することは難しくはありませんでした。

やった事がないことだと、「そんなの無理!」と最初からあきらめがちですが、ちょっとでも「やってみたい!」という心の声が聞こえたら、できないとあきらめる前に、自分の思いを叶えてあげるのもいいかもしれませんね。

意外と叶いますよ♡

error: Content is protected !!