「グランメゾン東京」から学ぶ、サロンオーナーの目的と目標の持ち方。

「グランメゾン東京」から学ぶ、サロンオーナーの目的と目標の持ち方。

昔(20年以上前)はかじりつくようにテレビを見ていました。

特にドラマは大好物でした。
このシーズンのドラマは、最終回がクリスマス付近で映像的にもロマンチックだったり、恋愛モノはハッピーエンドが幸せな気分にさせてくれたり、キラキラしたドラマ主人公たちにキュンキュンしていました。

昔と今ではドラマのテイストはちょっと違うかも。

きっと携帯電話の登場ですれ違いがなくなってしまったのが大きな原因でしょうね。
昔のドラマが見たくなってきました(笑)

とはいえ、今期ハマっているドラマがあります。

画像お借りしました。

「グランメゾン東京」

料理をするキムタクの姿にキュンキュンします。
このドラマはそれだけじゃありませんよ(笑)

チームで一つの目的に向かってそれぞれが葛藤しながらも叶えていく。
そこに邪魔が入って、なかなかうまくいかないこともあったりするけど、絶対的な目的・目標があることで全員がそこに立ち戻ることができる。
そんな大切なことを教えてくれるドラマです。
さらに美味しそうな料理を作る過程や出来上がり、素晴らしいキャストの真剣さが伝わりさらにグッときます。

プロ意識満載なドラマに毎週クギヅケです!

グランメゾン東京の目的と目標が、心を動かします。

目的は、美味しい料理を作ってお客様に喜んでもらう
目標は、ミシュラン3つ星を取る

目標に目がいきすぎて本来自分がやるべきことを忘れがちになってしまう・・・
目的は、美味しい料理を提供するってこと。

ライバル店は、オーナーが3つ星を取ることだけに一生懸命で、シェフの美味しいものを提供したい気持ちは置き去りになってしまっています。
すでにシェフは我慢をしている状態。そのシェフもライバルのキムタクに負けたくない!と意識が外に向かってしまっています。
この先うまくいく気がしません。

このライバル店は、目標が目的にすり替わってしまっています。

レストランの目的は、美味しい料理を作ってお客様に喜んでもらう。

エステサロンを経営している私も、女性がいつもキレイな自分に満足をして楽しい毎日を過ごしてもらいたいを目的にしています。

サロンにいらっしゃったお客様がキラキラの笑顔で帰っていただけるように…

12年間この目的を忘れたことはありません。

”笑顔で迎えて笑顔でお見送り”

あなたのご来店をお待ちしてます♡

>>12月のご予約も埋まりつつあります。

error: Content is protected !!