手のカサカサをなんとかしたい!エステティシャンがしているケア方法

手のカサカサをなんとかしたい!エステティシャンがしているケア方法

秋冬のカサカサといえば、くちびると目元とブログに書きましたが、”手・指先”もとても気になる部分ですよね。
>>くちびる・目元の乾燥を感じたら…秋冬お肌の危険信号

「秋冬になると手がカサカサしてひどいとアカギレに…」
「手にも年齢が出るのよね〜…」
「何やっても無駄だし…」

そんなふうに思ってあきらめているのでは?
もし今よりも手が潤って、カサカサがなくなって、手のツヤが出てきたら・・・♡

私は、エステティシャンという仕事柄、”手”は命と思っています。
手のカサカサは命取りです!

手もお顔同様、もう遅いということはありません。
今日からでもはじめられるエステティシャンが教えるカサカサから卒業できる3つのポイントをご紹介します。

ポイント①台所洗剤を見直す
食器を洗う時、手袋をするのも良いのですが、私はまず手袋をつけるのががめんどくさくて…洗いにくくて、外した後の匂いも苦手…
そんな私は素手で食器を洗います。

一時期、手湿疹ができたことがあったんです。「疲れているのかな?すぐ治るでしょ」と放って置いたら、どんどんヒドくなってしまい、皮膚科へ。薬を塗れば一旦良くはなりますがまた同じような状態に…

「なぜだろう?」と原因を探りました。
よくよく考えてみたら台所洗剤を強力な洗浄力のものに変えていたことでした。
油汚れがすっきり取れる・・・ということは、私の大事な皮脂膜や水分までもっていかれるということ!!

手に優しいタイプの台所洗剤に変えたところ、手湿疹はみるみる良くなりました。
私の場合は手湿疹が出ましたが、出ていない場合もカサカサの原因にはなるので、要注意です。

ポイント②外出時には手袋をする(冬のみ)
冷たい外気に触れることを避けるために、外出時には手袋をします。
これは乾燥を防ぐためです。なによりなるべく水分をもっていかれないようにすることが大切だからです。

とくにカサカサが気になる時は、就寝時にも手袋をします。(100均で売っているものもあります)
私の場合、起きた時に手袋が外れている確率が高いですが、とても手がうるおいますよ。

ポイント③ハンドクリームでマッサージをする
お気に入りのハンドクリームで朝晩、手をマッサージします。

これはマッサージ効果で血流を良くするためもありますが、リラックス効果もあります。
私に取っては手は命なので、「いつもありがとう」「今日もがんばってくれたね」「今日ももちもちで気持ちいいね」とほめたり、感謝をしながらマッサージをしています。

夜ならそのまま手袋をして過ごすのもアリですね。

ちなみに私の愛用ハンドクリームは、

MTモイストハンドクリーム¥2,300(税抜)
べたつかずにさらっとした仕上がりなのが本当にお気に入りです。パンテノール・ビタミンEを美容液成分も配合されて、手荒れを最短で修復してくれてふわふわもちもちになります。ちなみに私は、かかとのカサカサが気になる時にもこのクリームを塗っています。

いかがだったでしょうか?
むずかしいことは一つもなくて、今日からできることばかりです。

手元っていつも自分の目に入りますよね。
手元がうるおって、なめらかになるとそれだけでも気分も上がってきますよ♡

さぁ、カサカサから卒業しましょう!

error: Content is protected !!