OLからサロンオーナーになって12年目におもうこと

OLからサロンオーナーになって12年目におもうこと

自分らしい働き方って一つじゃないです。

私が仕事が楽しい!!と心から思えたのは、自宅サロンをはじめてからです。

それまでは、美容業界とは全然関係のない事務職一本だったんです。
一般的なOLです。

正社員や派遣社員で6年間勤めた会社もありましたが、数社を転々としました。
上司のパワハラ、他人との比較、仕事のやりがいのなさ、時間の拘束、イライラ・モヤモヤする毎日で、胃カメラを2回経験。

イヤになって辞めて次の会社に入ってもこれでもかというくらい同じことの繰り返し・・・

ただ、最後OL生活を送っていた会社では、正社員だったし今までの会社ほどのひどいことはなく、仕事内容も特殊だったので楽しいこともあり、それなりに満足もしていました。

手に職がない私の働き方は、これしかないと思っていたんです。

でも30代を迎え、一緒に働いている年上の女性をみて思っちゃったんです。
40・50代になってもこの仕事をやっていくのって・・・
私、イヤだ!!って思っちゃったんです。

そんな時にマンションの一室でアロマサロンやエステサロンをされている方々に出会ったんです。
人間関係や事務の仕事にうんざりしていた私は、好きなことで一人で仕事ができるってサイコーじゃん!って思ったんです。

「勉強して手に職つければ、私にもできる!」とサロンワークを学び、足らないところは勉強して、自宅の一室にサロンをオープンすることができました。
念願のマンションの一室サロンに移転もできて、12年目を迎えました。

今思うこと・・・
あの時、お客さんで行ったアロマサロンやエステサロンでひとりサロンの働き方を知らなければ、もしかしたら今でもOLをしていたかも。
あの時、思い切って仕事を辞めてアロマサロンに転職していなかったら今でもOLをしていたかも。
あの時、思い切って自宅サロンをオープンしていなかったら、またOLに戻っていたかも。

私にとって自分らしい働き方って、まさしくひとりサロンだったんですよね!

それぞれのあの時の私の決断に感謝です。
OL時代の私より今の私は笑顔が多くて、余裕があって、めちゃくちゃ仕事を楽しめているって確信しています。

そして、こんなに私が楽しくお仕事して、ひとりサロン12年目になり、もっと多くの女性にこの働き方を伝えたいなって思ったんです。

自分らしい働き方って一つじゃないんです。
いくつになっても資格は取れるし、いくつになっても職種は変えられるし、いくつになってもひとりサロンはオープンできる。

自宅サロンって興味あるって方多いと思います。
でもどうやってはじめていいのかわからなかったり、自分にはムリと決めつけていたり、自信が持てなかったりする方へ向けて私なりのできるをお伝えできたらなって思ったんです。

ひとりサロンのいいところ・わるいところをブログで公開していきますね。
今後、コンサルやワークショップなども考えていますので、ご興味がある方はお問い合わせくださいね。

>>ご相談はこちら

あなたと一緒にひとりサロンのことを語ることができる日を楽しみにしています。

error: Content is protected !!