運動が苦手…でもちょっとの工夫でムリなく家でできること

運動が苦手…でもちょっとの工夫でムリなく家でできること
「Fumicoさんって何か運動していますか?」

「いいえ、なにもしていませんよ!」

私は、小さい頃から運動が苦手で、習い事や部活も運動系とはまったく無縁で、なるべく運動することは避けてきました。
見るのは好きですが自分がやるのは本当に苦手なんです。
ボールがうまく投げられるかどうかもあやしい感じです(笑)
あ!でもOL時代にスキーやテニスをゆるっとやっていたことはありましたよ。(が、今では全くしておりません)

そんな私も、歳を重ねるにつれ何か運動したほうがいいのかな〜?と、ジムやヨガに通ったほうがいいのかな〜?と、考えることもしばしば…
でも基本的に運動は苦手、そして週に何度も通うということも苦手・・・
やりたくないことを続ける自信なんて最初からこれっぽっちもありません。

やりたくないことをやるって私にとってはめちゃくちゃストレス!!
これって逆に不健康ですよね。健康になれるイメージがわかない(笑)

先日、お客様が「運動したほうがいいかなー」とポロっとおっしゃって、私たちが出した答えは・・・

無理して運動するとカラダをこわすかも
・お客様の友達で健康のためにはじめたウォーキングでヒザを痛めた方がいた。
・ヨガで無理をしたら筋肉を痛めた方がいた。
・・・今まで運動していない人が急に自己流ではじめたらダメですよね。

ストレスがたまりそう
・行かなきゃいけないがストレスになるんじゃないか
・・・やりたくないことを続けることほどストレスがたまるものはありません。

ということで、私たちが出した答えは、「家事de運動」です。
家事っていがいといい運動になります。

掃除機をかけて、床を拭き、洗濯を干したり・たたんだり、お風呂掃除やトイレ掃除、玄関先の掃き掃除・・・などなど
この一連の家事・・・こんな寒い時期に窓を開け放してやり終わった後、私はじんわり汗をかきます!

お客様とも意見は合致しました♡
運動が苦手な私たちでも家事はします。
その家事を一生懸命やったらかなりの全身運動になっているんじゃないかと!
おまけにお部屋もピカピカキレイになって気持ち良くなります!

もともと運動をしていない私たちには、筋肉を意識しながら家事を一生懸命するってことからはじめようということに。

私はこういうの得意です♡
歯磨きの時にかかとの上げ下げをするっていうのはすでに習慣化しています。
お風呂上がりのストレッチやセルフマッサージもテレビ見ながらやったりします。

周りがしているから、言われるからって自分も同じことをしなくてもいいんですよ。
もちろん運動が好きな方・できる方は、ウォーキングをしたりジムに行ったりして、健康維持することはとても良いことだと思います。
ただ、人それぞれ、健康維持の仕方は違うのかなと私は思います。

運動をしていなくても、私はここ数年風邪もひかずに元気に過ごしてます(笑)

自分のカラダのこと・キモチは自分がいちばん良く知っていますよね。
自分が心地よく・楽しく・継続できることを基準に!

それが健康の秘訣です♡

error: Content is protected !!