フツーのOLが10年続くエステサロンオーナーになるまで

フツーのOLが10年続くエステサロンオーナーになるまで

私は、サロンドフミコを開業する前は、フツーのOLでした。

OL時代はお客さんとしてエステサロンに通う事はありましたが、仕事内容は美容業界にはまったく無縁なところばかりでした。今まで転職した回数は数知れず・・・長いところで6年、短いところで1日(笑)なんて会社もありました。自由すぎました。
名の知れた会社で働く事もあったし、仕事内容が気に入っていた会社もありました。収入にも満足していました。

ただ、30歳を過ぎた頃「私ってこのまま40歳50歳になっていったときOLしてるのかな・・・」と思ったんですよね。

会社を変わるたび、どこにでもある人間関係に疲れ、仕事に疲れ、イライラしてグチをこぼす毎日。
そんな自分に疲れてしまった時に、お客さんとして行ったマンションの一室でアロマサロンをしている方に出会いました。

10年前は自宅サロンってちょっとめずらしくて、「こんな風に仕事ができるんだ〜」と思ったことを覚えています。
そしていつしか「私もこんな風に仕事ができたらいいな〜」と心が傾いていき、「私もいつか自分のサロンを持ちたいな〜」と心を決めちゃいました。

心を決めた私は、正社員だった仕事を辞め未経験OKなアロマサロンで働きはじめました。収入は激減でしたが、技術を教えてもらえて、サロンワークを学ばせてもらえたことで、お客様に接する事や、サロンワークが楽しい事、事務仕事しか知らなかった私でしたが、「セラピストとしてやっていけそう」と思う事ができました。

ただ、またもや人間関係に疲れ、自分の思い通りにならない事にイライラして・・・1年程アロマサロンやエステサロンで働いて、「どこで働いてもダメならもう自分でやるしかない」とお客様がゼロの状態から自宅の一室でサロンドフミコを開業しました。

サロンドフミコを開業して10年経ちますが、OL時代に培った、事務作業は今でも役に立ちますし、人間関係のゴタゴタの経験もお客様のお話で共感ができるし、今までの経験はすべてムダではなくて今に生かされています。

OLが合う人もいれば、起業が合う人もいるって私は思います。

OLだったからこそ、今の仕事にもやもやしている方のキモチがスゴくわかるし、起業したいなと思っている方のお話を聞いてみるとどちらが合っているかもわかります。

私がサロンで雇われていてどこもうまくいかなかった時、「私、どうしたらいいんだろう?」とある方に相談したら「自分でやっちゃえば?うまくいくと思うよ!」とかるく背中を押してもらえた事がサロンドフミコの第一歩になったんですよね。

もやもや悩まれている方がもしいるなら、悩んでいる事を話してほしいな。そして私もかるく背中を押してあげたいな。答えを見つけてほしいなって思うんです。

そこで、こんなメニューをつくってみました。

【私はこのままOLなのかな?それともちがう事はじめちゃう?】

※自分がどうしたいのか思考をまとめたい。
※起業したいけど、どうしていいかわからない。
※どうしたらエステサロンオーナーになれるのか知りたい。

こんな事に個別でお答えしたいと思います。
☆60分 ¥5,000

ご予約は、予約状況を確認の上、お問い合わせフォームからどうぞ
お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ♡

DSC02074

まずは一歩進んでみませんか?