自宅サロンをつくる時に気をつける大切な2つのポイント

自宅サロンをつくる時に気をつける大切な2つのポイント

引っ越しまであと2週間ほどです♡
サロンドフミコはお引っ越しします。

いらないものを捨てる絶好の機会なので、できる限り整理整頓して、新しいお部屋にはできるだけスッキリさせていこうと思っています。

サロンドフミコは自宅兼サロンです。
自宅サロンをつくる時に気をつけなくちゃいけない大切な2つのポイントをお伝えしようと思います。

・生活感が出てない?

玄関に自分や家族の靴や傘などが出ていてはガッカリです。(共用部分は家族の協力が必ず必要ですね)
モノがあふれていると一気に生活感満載になってしまいます。お客様はちゃーんと見ています。サロンの部屋だけじゃなく、お客様が通る場所・使うところはこだわりのインテリアやサロンに関係するもの以外なにも置かないようにすると、キチンとしているように見えます。
あと、香りも気をつけたいところですね。玄関の扉を開けた瞬間、いい香りがするだけで癒されますよ。

・お客様の導線は大丈夫?

玄関からサロンに使う部屋へはわかりやすく、トイレや洗面所もわかりやすく、自宅スペースとは離れているといいですね。もし、自宅スペースと部屋続きだったりすると自宅スペースもサロンのようにしなくてはいけないので、自分が大変です。個別に独立した部屋ならお客様に見られる心配もありません。

この2つは絶対に気をつけなくてはいけません。(もちろんこれだけでいいわけではありません)
なんといっても来ていただいたお客様にストレスがかからないというのが、いちばん大切です。

物件を選ぶ時は、まず部屋の導線をみます。サロン向きかどうか・・・
立地も大事かもしれませんが、部屋の導線の他に、部屋が静かかどうか、日当りはどうかなどもサロンには大切な事ですね。

今度引っ越しをする部屋もこの点はバッチリクリアできました♡
今の部屋とはちょっと間取りが変わるので、お部屋をどんな風にしようか考え中です!

luggage-718059_640

あと2週間・・・片付けとともにコーディネートもしなくては〜。