【起業入門編】予約の時からはじまる信頼関係

【起業入門編】予約の時からはじまる信頼関係

お客様からの問い合わせやご予約など、今は電話よりもメールの方が多いのではないでしょうか?
個人サロンになると問い合わせはメールフォームのみで、電話がないサロンもありますからね。

たくさんあるサロンから、選んでいただきそしてお問い合わせやご予約をいただけるってすごーーくうれしい事です♡
そんなお客様からのうれしいアクションに素早い対応ができていますか?

サロンドフミコでは新規のお客様は、サロン電話かホームページの予約フォームお問い合わせからご連絡をいただきます。
接客中は電話には出られないため、留守電でメッセージを残していただけた場合は折り返しのお電話をさせていただきます。

予約フォームのメール予約については、自動送信メールの後12時間以内に予約完了メールを送信しています。
ただ、12時間以内って言ってあるからそれまでに返信すればいいでしょと・・・放置する事はまずありません。気づいた時にすぐにご返信が基本です。起業当初だけでなく9年目の今でもそれはかわることはなく、気づけば即返信です!

勇気を出してメールを出してくれたお客様にすぐにお返事をしてあげたいし、お客様は答えをすぐに知りたいはずです。他のサロンと迷っている可能性もありますから待たされている時間が長いほど心変わりしてしまう可能性もゼロではありません。(私がそうですから・・・笑)

お客様の接客はご予約時からすでにはじまっています。

ただし、返信が早いだけで内容が??だと問題です!読みづらい・誤字脱字・サロンの場所が分かりづらい・・・など
サロンから送るメールは、お客様が戸惑わないように配慮している内容でなくてはいけません。
①ご挨拶②お礼③予約内容④サロンの場所⑤駐車場の有無・交通機関のお知らせ・・・
いくらスピードが早くてもわかりづらいメールだとこのサロン大丈夫かな?と不安になってしまいます。

電話対応もそうですね。サロンに電話にかけたのに、暗い声で「もしもし〜」なんて出られたらガッカリです(涙)声のトーンや言葉遣いで印象はかなり違ってきます。
電話が苦手という方は、お友だちと電話の練習をするといいですよ〜。ちゃんと受話器を持ってメモを取りながらやると気分が出ますよ。

thank-you-515514_640

メールでのご予約よりも電話のご予約の場合、お話をする事でお客様がどんな方なのかが少しわかります。お客様もどんな人がやってくれるのかわかりますよね。これってお客様とサロン側どちらにとってもメリットなんですよね。(接客中に電話に出られないというデメリットはありますが)

ご予約の仕方もお客様が選べると親切ですよね♡
ご予約時からお客様との信頼関係をつくる事ができると、連絡なしでドタキャンなんてなくなるはずです。

サロンドフミコの予約についてはこちら