【起業準備編】『サロン名』の名付け方

【起業準備編】『サロン名』の名付け方

前回の記事、やりたいことをイメージはできましたか?

なんでもノートにワクワクしながら記入できましたか?
イメージしたことをふまえて、次に進みましょう!

では、なんでもノートを開いて・・・

まず、起業するのに必要なもの

◆サロン名(屋号)
◆どこでするか
◆何をするか

ですよね。

当時の私の場合は、

◆サロン名⇒『Salon de Fumico(サロンドフミコ)』
◆どこで⇒実家の一室ではじめる。
◆何を⇒サロンメニューはアロマテラピーとまつげパーマ。

まずは、サロン名を決めましょう♪
※もう決めている方も確認してみてくださいね。

サロン名を決める時、意味があったり、思いを込めることも大切ですが・・・
『覚えやすい』『言葉に出しやすく言いやすい』『他にあまりない』ことも
考えながら決めましょう。

サロンドフミコの、フミコはもちろん私の名前です。
Fumicoの『co』にこだわりましたが、とくに意味はありません(笑)

お客様に『フミコさん』と呼んでいただけるし、覚えてもらいやすい!

そして言いやすいこと!電話に出た時に
『お電話ありがとうございます。○○でございます。』とさらっといえること。

あとは、インターネット検索で同じサロン名がないのかもチェックしました。

サロン名(屋号)がなくても個人名で起業はできますが、今後、名刺・リーフレット・
ホームページなどつくる時にサロン名があるとカタチになります。

はい!カタチから入るタイプなんです私(笑)

でもこれってとても大切で、モチベーションアップにもつながるしサロン名を
考えることもワクワク♡しませんか?
何個か候補をだして、漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットいろいろ書き出して
みてくださいね♪

サロン名は、一度決めてからもまた変えることもできますが、一生ともにする気持ちで
大切に大切に心を込めて考えましょう♡

イメージするお仕事にピッタリなサロン名をみつけてくださいね。

次回は『どこでするか?』を詳しくお伝えします!